GUCCI

GUCCI(グッチ)とは
1921年にグッチオ・グッチが創業したイタリアのメゾン。世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことからブランドの元祖ともよばれています。乗馬の世界からインスパイアされたホースビットやバンブーなど、数多くの人気アイコンを発案しました。

グッチの誕生
1921年、創業者のグッチオ・グッチはイタリアのフィレンツェにレザーグッズ専門店を開業しました。順調にファンをつけたグッチは、開業後わずか2年で店舗を拡大していきます。グッチの代表的なアイコンGGは、グッチオ・グッチのイニシャルからとられたもの。品質保証のために自身の名前を刻印したグッチは、デザイナーの刻印が入ったアイテムを販売した第一人者とされています。上質なレザーを用いた革製品をメインに取り扱っていたグッチですが、第二次世界大戦で革製品の入手困難に陥ったことをきっかけに、キャンバス地やバンブーなど新たな素材も取り入れていきます。バッグのハンドルを革の代わりにバンブーを用いたバンブーバッグが誕生したのもこのときです。創業者グッチオの死後は、三男アルドと五男ルドルフォが経営に参入しました。彼らはバッグだけでなく、香水、スカーフ、時計などの生産を始めることで、さらなる事業展開を図りました。また、映画界にも参入し、映画の小道具としてグッチ製品が用いられたことをきっかけに、セレブたちにも愛されるブランドとして認知されました。

オールドグッチとは
1993年、グッチ一族はブランド経営から退き、新しいディレクターとしてトム・フォードを新しいデザイナーに迎え入れます。オールドグッチは、グッチが一族で経営をしていた時代に販売されたアイテムを指し、廃盤となった今でもファンに愛されています。シェリーラインはオールドグッチの代表的なアイテムのひとつです。馬具の腹帯からインスピレーションを受けて誕生したシェリーラインは50年代に初登場し、70年代にも再販されました。シェリーラインは現行アイテムにも度々用いられていますが、オールドグッチと比較するとラインの太さや色遣いは異なります。また、70年代~80年代に販売したアイテムにはMade in Italy by gucci と刻印が入っており、GUCCIの文字が筆記体で表記されていることもオールドグッチの特徴と言えるでしょう。

VALTIQUE VINTAGEとグッチ
VALTIQUE VINTAGEではレトロ感が魅力的なオールドグッチからここ十数年で登場したアイテムまで幅広い年代のアイテムを取り揃えております。GGロゴの総柄に緑と赤のシェリーラインがアクセントのオフィディアや、GGロゴの金具が中央にデザインされたGGマーモントショルダーバッグなど人気アイテムが勢ぞろいしております。どれも一点物のため、お早めにご購入ください!

最近チェックした商品